来て見て知って、もっと松山城発信局

2022年9月3日土曜日

夏の終わりの松山城の様子です

風が吹くと少し季節の移り変わりを感じるようになりました。

8月31日に撮影した写真です。



木々の葉も緑から少しずつ変化しているようです。



2022年の夏は久しぶりにたくさんのお客様にお越しいただきました。

ありがとうございます。

晴れると本丸広場はまだ暑いので、暑さ対策をご準備のうえお越しください。

2022年7月31日日曜日

光のおもてなしin松山城2022開催中です

 7月22日(金)より、松山城×ひろしまドリミネーションの特別企画

「光のおもてなしin松山城2022」がはじまりました!

今年も29種類のオブジェが夜の松山城を彩ります。















8月15日(月)まで毎日開催しております。

期間中、特定日(主に土・日・祝)には夜間ロープウェイ・リフトの運行もございます。

また8月13日、14日は天守の夜間営業とお城の舞や盆踊りなども実施予定です。

詳しい日程や内容はこちらをご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております。



※リフトは7月17:00~17:30運休、8月17:00~18:00運休します。

※雨天時や悪天候時、感染症拡大状況により、内容および時間等変更または中止する場合があります。

※感染症予防のため、人数制限を行う場合があります。


2022年6月29日水曜日

国際ソロプチミスト松山から、登り石垣の案内看板を寄贈いただきました

国際ソロプチミスト松山から、認証50周年を記念して

長者ヶ平に、登り石垣の案内看板を寄贈いただきました。

2022年6月29日に寄贈式が行われ、会長の松原 眞美様よりお言葉をいただき、

松山市から感謝状が進呈されました。






雨天が心配されていましたが、梅雨があけ、青空の下で式典開催となりました。

暑い中、寄贈式にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


「登り石垣」は、山腹から侵入しようとする敵を阻止する目的のため、

ふもとの曲輪と山頂の本丸を、山の斜面を登る2本の石垣で連結させたもので、

豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、日本遠征軍の倭城築城で採られた防備手法と言われています。

松山城では県庁裏登城道から見る事ができる、貴重な遺構です。

お越しの際はぜひご覧ください。

2022年4月17日日曜日

桜情報

 ソメイヨシノは葉桜となり、新緑の季節を迎えました。


本数は少ないですが、遅咲きのサトザクラとハナソメイザクラはまだ花が残っています。







ハナモモと長者ヶ平のフジも咲いています。






2022年4月16日土曜日

松山金亀ライオンズクラブから、松山城に石製ベンチを寄贈いただきました

松山金亀ライオンズクラブから、結成35周年を記念して

松山城に石製ベンチを寄贈いただきました。

2022年4月14日に寄贈式が行われ、会長の森岡 淳様よりお言葉をいただき

松山市から感謝状が進呈されました。




雨の中、寄贈式にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。



山頂本丸広場の東側に新しく10基設置していただいたベンチは、

松山城との景観バランスを考慮した黒を基調とした石製で

杉で作られたカバーが付いており、熱さや冷たさが緩和できるつくりになっています。


サイドには金の亀がいます。探してみてくださいね。



観光でお越しのお客様、市民の皆様の憩いの場として是非ご利用ください。

松山金亀ライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。

2022年4月9日土曜日

桜情報

山頂本丸広場のソメイヨシノは、ほぼ葉桜となりました。



一部花が残っている木もあり、風が吹くと花びらがひらひらと舞っています。

遅咲きのシオガマザクラは見頃を迎えています。



サトザクラとハナソメイザクラも咲き始めています。






▲ページトップ